筋トレ・健康

難消化デキストリンとイヌリンで筋トレダイエットがうまくいく説

SoftBank Air

どーもいせごりくんです。

今回は難消化デキストリンとイヌリンの解説をしていくよ!

この二つを知らないと知っているじゃダイエットするときや筋トレするときに大きな差が出るでょう!!

今回いせごりくんは実践期間約1ヶ月!調査時間は25時間ほど!

それを5分で解説していくよ!

 

まずは、難消化性デキストリン」とは何なんだという話を軽くしておきます。

 

難消化性デキストリンとは、トウモロコシ由来や小麦由来で作られることが多い、体内で消化されにく食物繊維のことです。

 

元々、現代人向けに「食物繊維不足」を補うために作られたものです。

 

特徴としては、他の食品に混ぜた時に、ほとんど味を変えることがない上に、熱や酸に強く、冷蔵・冷凍にも強いとされています。

ゆえに扱いやすい素材と言われていますね。

 

また水に溶かしても、ほぼ透明なため、視覚的にも混ぜた食品に影響を与えることが少ないのもポイントです。

 

安全性も高く評価されていますので、安心して日々の健康に取り入れることが出来るのも魅力ですね。

 

はい!効果はこちらです!!

 

まずはいせごりくんが個人的に感じた効果を1つずつ紹介していきます。

 

 

1.太りにくくなる

 

 

個人的に感じた効果として一番嬉しかったのが、こちらの効果です。

ダイエット目的で難消化性デキストリンを取ってみることにしましたが、1年以上取り続けてみて、実際には「そんなにダイエット効果」はないのかなと感じました。

 

確かに、通常の食事をしながら難消化性デキストリンを取り続けることで、大体1ヶ月で1kgぐらい減りました。

ぐるけんが元々そんなに体重がないというのもありますが、何もせずに1ヶ月間難消化性デキストリンを取っただけで大幅に痩せるということはないと思います。

 

本気で難消化性デキストリンを使ってダイエットをしたい人は、難消化性デキストリンに「食事制限」と「運動」を組み合わせるのが効果的だと思いますね。

 

結局、楽して一気に痩せることは難しそうです。

ただある程度結果が出ているのは事実ですし、「ダイエットサポート」としてはかなり優秀だと思います。

 

変なダイエット食品を買うぐらいなら、確実に多少効果が出て、価格も安い難消化性デキストリンはおすすめと言えるでしょう。

 

 

2.便の量が増えて腸内環境も良くなる

 

 

目に見て分かりやすい効果としては、難消化性デキストリンを取るようになってからは便の量とお通じの回数が増えましたね。

何度か言っていますが、いせごりくんは元々便秘にも下痢にも滅多にならないタイプの上に、毎日「乳酸菌サプリ」も取っています。

 

しかし、難消化性デキストリンを取り始めてからは、明らかに変化を感じます。

「乳酸菌サプリ」との相性もいいのかなと思っています。

 

やっぱり「乳酸菌」と「食物繊維」には相乗効果があるんだと思いますよ。

 

特に難消化性デキストリンを取り始めてからは、毎日1回から多い時で3回ぐらいお通じがきています。

しかも大体決まった時間に毎日お通じが来るようにもなりました。

 

元々お腹は強い方ですが、難消化性デキストリンを取り始めてからの1年間は、基本的には便秘は1度もなし、下痢も相当めちゃくちゃな食事をした後に2~3回あったぐらいです。

 

 

3.全体的に体の調子が良い

 

 

こちらは難消化性デキストリンだけの効果ではないと思いますが、体の調子が良くなる手助けをしてくれていることは感じます。

毎日決まった時間に、規則正しいお通じがきますし、毎日しっかりとお通じが出るお陰で体が軽く感じます。

 

また腸内環境を整えるのに一役買っているため、様々な健康効果ももたらしてくれていると思います。

何せ、人間の免疫の7割は腸内環境に左右されるなんていわれていたりしますからね。誰が言ったのかはしりましぇんw

 

また花粉症やアレルギー性鼻炎も腸内環境が大きく関係しているといわれていますね。

ぐるけんもずっとアレルギー性鼻炎に悩んでいましたが、最近は改善傾向にあります。

 

食物繊維には、抗炎症効果もあるといわれていますし、多少は力になってくれているのではないかなと思っています。(乳酸菌の力が強いかもしれないですが)

 

初めは、「メッツコーラ」を1日1本夕食時に飲むだけでした。

それだけだと1日の難消化性デキストリンの摂取量は5gになります。

 

正直、その程度だとほとんど何も変わらなく感じるぐらいじゃないかなと思います。

そして粉タイプの難消化性デキストリンに出会ってからは、色々な量を試してみました。

 

・1日3回毎食ごとに5g~10gの難消化性デキストリンを摂取(昼のみ十六茶Wで10g摂取)

・1日あたり20gの難消化性デキストリン

その他にも毎食ごとに難消化性デキストリンを20g取って、1日60g取ってみるとどうなるかなども試してみたりもしました。

 

一応、「トクホ系ドリンク」には1日1本を目安にということが書いてありますね。

(1本辺りの難消化性デキストリンは5g~10g)

いせごりくんのようにたくさん取って副作用等は無いのか気になる方もいるかと思いますが、基本的には大丈夫です。

 

というのも、そもそも「難消化性デキストリン」はかなり安全性の高い食品とされていて、1日の上限摂取量も定められていません。

また実際に「難消化性デキストリン」を用いた実験でも、1日3回毎食ごとに10gを取り、1日30gの難消化性デキストリンを数か月の長期にわたって取り続けても、副作用等は何もなかったという結果も出ているようです。

 

さ朝食をガッツリ食べる方は、難消化性デキストリンを摂取してもいいと思いますし、自分の生活スタイルに合わせてみてくださいね。

個人的な体感だと、まずは1日10g~15g程度で始めるのがおすすめです。

その後、慣れてきたら自分の生活スタイルに合わせて毎食ごとに摂取量を決めるのがおすすめですね。(女性は5g~10gぐらいで始めて見てもいいかもしれないですね)

まとめ!

難消化デキストリンは摂取量も決められていなく、現在では安全なものとなっています。とても安く手に入りやすいのでぜひ試してみてください( ^ω^ )

続いてイヌリンです。ここまで約2分30秒くらい?w

イヌリンとは、キク科の植物によって作られる多糖類の一種です。
多糖類とは、糖質の最小単位である単糖が多数結合したもののことをいいます。

イヌリンは砂糖やでんぷんなどの糖類の仲間ですが、
人間はイヌリンを分解する酵素を持っていないため、
イヌリンを含む食材を摂取してもほとんど吸収されずに体外へ排出されます。

そのため、水溶性の食物繊維に分類され、腸内で発酵分解されると
フラクトオリゴ糖になることで知られています。

イヌリンは腸で水分を吸収するとゲル状になり、
一緒に摂った糖質の吸収を抑える働きを持っています。

また腸内で善玉菌のエサとなるため、腸内環境を整える効果を持ち、
ダイエット食品などに多く利用されています。

 

イヌリンは糖質?だけども??

]イヌリンは糖質であるため、甘味料としても用いられますが、
体内に吸収されることがないため、ダイエット食品などに多く使用されています。
また水溶性の食物繊維のため、腸内で水分を吸収してゲル状になり、
一緒に摂った糖質の吸収を抑制する働きがあります。
また、腸内をゆっくりと移動し、腸のぜん動運動を促進します。
イヌリンは腸内ではじめて分解され、フラクトオリゴ糖となるため、
腸内で善玉菌のエサとしても働くといわれています。

イヌリンの効果

腸内の環境を整える

最近注目のキーワードである「腸活」。
イヌリンは腸活にも大きな効果があるとして期待されています。
腸活として大切なのは、大腸の腸内細菌が生み出す「短鎖脂肪酸」と呼ばれるもの。この短鎖脂肪酸は、悪玉菌を抑える殺菌・静菌作用や、ウィルスや病原菌から体を守る働きなどがあります。
この短鎖脂肪酸を生み出す腸内細菌のエサとなるものの一つが、イヌリンなのです。
イヌリンを摂ることで、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えることにつながります。

糖尿病の予防

イヌリンは、「天然のインスリン」と呼ばれます。
イヌリンを体内に取り込むと、成分がゲル状に変化して糖をコーティングします。糖がコーティングされることによって、糖の吸収が抑制されて、糖尿病の予防につながるのです。

中性脂肪の低下

世界中の研究で、中性脂肪が過剰に作られるのを抑制する効果も分かっています。
糖の吸収が抑制されることは先ほどご紹介しましたが、吸収される糖の量そのものが少なくなることで、中背脂肪が増えにくくなるのです。また、体に不要な糖分や中性脂肪分をからめとって排出する働きもあることで、中性脂肪の低下も期待されるのです。
イヌリンは、便秘などお腹の調子が気になる方、ダイエット中の方、糖尿病を予防したい方は必見の、積極的に摂りたい成分というわけですね。

 

以上軟消化デキストリンとイヌリンの解説でした。

ちなみにいせごりくんは軟消化デキストリンとイヌリンを6:3で混ぜて飲んでいます

( ´ ▽ ` )

ではまた( ^ω^ )

ABOUT ME
isegorikun
isegorikun
いせごりくんです!20歳頃から様々な事業を立ち上げ、2015年ごろから本格的に株式会社を立ち上げ、従業員15名以上の経営者です。音楽活動もしており、カンボジアやタイ東南アジアを横断。ギターを担いで各地で路上ライブ経験あり、DAM公式大会東海地区1位、EXILEオーディション、3代目オーディション出場経験あり。21歳の時某事務所でCD発売の経験あり。最近では歌にも集中して、筋トレに夢中でサプリや筋トレ方法を勉強中。今は漫画刃牙に出てくる烈海王の身体を目指し筋トレ中。